鮮やかに3千株咲き誇る 那須塩原・妙雲寺のボタン

下野新聞
2016年5月14日

 那須塩原市塩原の妙雲寺の境内で、ボタンが見頃を迎え、訪れた人たちを楽しませている。

 同寺の本堂や墓所周辺に広がる「ぼたん園」には約200種、3千株のボタンが咲き誇る。同寺の檀家(だんか)でつくる「牡丹(ぼたん)を育てる会」が花を管理。同会によると、ことしは例年より1週間ほど早い6日ごろ開花し、大輪で見応えがあるという。

 晴れ間が広がった13日は多くの観光客らが訪れた。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース