JR東の豪華寝台「四季島」、2017年5月1日運行開始

下野新聞
2016年5月11日

 JR東日本は10日、豪華寝台列車「トランスイート四季島」が2017年5月1日に運行開始すると発表した。5-6月に1泊2日、3泊4日の2コースで運行。3泊4日は本県の日光を絡め、北海道、東北を周遊する。

 3泊4日コースは初日、上野駅を出て日光駅で停車し、日光東照宮などを観光。2日目は函館駅を経由し北海道内の温泉宿に宿泊、3、4日目は北海道、東北を周遊し上野駅に戻る。1泊2日コースは山梨、長野、福島各県を巡る。

 3泊4日は5月中3便、6月中4便で1人当たり75万円~。1泊2日は5月中2便、6月中4便で32万円~。7月以降の日程は改めて発表する。

 全便ともびゅうトラベルサービスなどの旅行会社を通じて旅行商品として販売する。びゅうトラベルサービスの旅行申し込みは6月30日締め切りで、多数の場合は抽選。(問)四季島ツアーデスク0570・00・7216(ナビダイヤル)。

地図

地図を開く 近くのニュース