世界の料理味わおう 9カ国22店が出店 大泉で開幕

上毛新聞
2016年3月29日

ㅤブラジル人など外国人が多く住む大泉町の食文化を味わえる「活(い)きな世界のグルメ横丁」の2016年シーズンが、27日に幕を開けた。今年は南米大陸初のリオ五輪が開催されることから、主催する町観光協会は「大泉町が注目されるチャンス。大勢の人に異文化体験を楽しんでほしい」と盛り上がりに期待する。

 「グルメ横丁」は2010年に始まり、東武小泉線西小泉駅前の「いずみ緑道・花の広場」で毎月第4日曜日に開かれている。7年目を迎え、世界各国の料理店が軒を連ねサンバショーなども楽しめるイベントとして、広く親しまれている。
 今年は全8回の開催を予定する。初回はブラジル、日本、ペルー、ヨルダン、インド、韓国、イラン、ロシア、トルコの9カ国22店舗が出店。
 問い合わせは町観光協会(0276・61・2038)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →