「みとちゃん」石像が完成 水戸市で除幕式

茨城新聞
2016年3月21日

水戸市のマスコットキャラクター「みとちゃん」の石像が水戸市南町3丁目に完成し、除幕式が20日、同所で開かれた。「水戸ご当地アイドル(仮)」のメンバーも駆け付け、石像が披露されると、出席者から拍手と歓声が上がった=写真。
みとちゃん像は御影石製で、台座を含めて高さ約1・6メートル、重さは約2・8トン。台座には「夢むすびみとちゃん」と刻まれた。同市南町二丁目、同三丁目の各商店街振興組合が、中心市街地活性化を狙いに共同で設置した。
今後はみとちゃん像の隣に、願いを書いた絵馬を掛けるスペースなどを設置する予定。南町二丁目商店街振興組合の中村真一理事長は「みとちゃん像の設置をきっかけとして、街の活性化の展開につなげたい」と話した。

地図

地図を開く 近くのニュース