早くもカワヅザクラ見頃に 宇都宮城址公園

下野新聞
2016年3月9日

 宇都宮市本丸町の宇都宮城址(じょうし)公園で、早咲きの桜として知られるカワヅザクラ(河津桜)が8日、早くも見頃を迎えた。

 同公園は127本の桜の内55本がカワヅザクラで、市内で最初に花見が出来る公園として人気だ。

 公園管理課によると、開花は昨年より2週間ほど早く、2月中旬に咲き始め、現在、ほぼ満開という。同公園には、ソメイヨシノや大山桜などもあり、4月中旬まで楽しめる。26日には「宇都宮城桜まつり」が行われる。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →