高速バス、笠間延伸 茨城交通、水戸-仙台

茨城新聞
2016年3月3日

茨城交通(水戸市袴塚)は16日から、水戸と仙台を結ぶ高速バス路線を笠間市内まで延伸する。笠間焼など豊かな観光資源を持つ同市への交通利便性を高め、東北地方からの誘客を促す。

同線はJR赤塚駅と仙台駅を結ぶ1日2往復の路線で、水戸駅や勝田駅、東海駅、日立駅、福島県二本松市内などを経由し運行している。16日からは笠間ショッピングセンター(笠間市)発着。同市周辺や内原駅を経由地に加える。

運賃は笠間市周辺から仙台市までが平日5200円(土日曜・祝日5400円)、内原駅からが同5千円(同5200円)。座席は全席指定で予約制。電話やインターネットで受け付けている。茨城交通高速バス予約センター(電)029(309)5381

地図 →

この付近の観光ニュース →