パワースポット巡ろう 筑波山で5、19日 ツアー参加募る

茨城新聞
2016年3月1日

筑波山のパワースポットを巡るツアー「筑波梅林観賞と筑波山パワースポット巡り」が、5、19日の2日間、開かれる。主催者で、ケーブルカー・ロープウエーを運行する筑波観光鉄道(つくば市筑波)は参加者を募集している。募集人員は各日80人。無料。定員になり次第締め切り。

ツアーは午前8時20分~50分につくばエクスプレス(TX)つくば駅改札口前に集合。同駅からバスで筑波山へ移動。梅林観賞の後、筑波山神社の樹齢約800年のご神木「大杉」を見学し、同神社神職がお祈りする。

その後、間宮林蔵が樺太(からふと)探検の前に立身出世を祈願した「立身石」、願いを込めた石を重ねる「大石重ね」や「男女川源流&紫峰杉」などを見学する。正午すぎに解散予定。

参加者にはTXオリジナルキャップ、金運を上げる福ガマなどの特典がある。要予約、交通費などは各自負担。申し込み、問い合わせは同社(電)029(866)0611

地図 →

この付近の観光ニュース →