《上州真田》幸村題材に貼り絵 高山の老人施設 道の駅に贈る

上毛新聞
2016年2月24日

高山村中山の吾妻養護老人ホームの入所者は17日、NHK大河ドラマ「真田丸」の主人公で関心が高まっている真田幸村(信繁)を題材にした貼り絵を作り、近くの道の駅中山盆地に贈呈した=写真。
作品は縦180センチ、横130センチの大作。入所者10人余りが色とりどりの花紙を使って1カ月かけて作った。縦横130センチの満開のサクラを花紙で表現した作品も贈った。
貼り絵を受け取った後藤幸三村長は「真田丸放送中のタイムリーな贈呈に感謝している。施設内にしっかりと展示し、多くの人に見ていただきたい」と話していた。

地図 →

この付近の観光ニュース →