《氷解かす春の足音》東吾妻・氷壁

上毛新聞
2016年2月19日

浅間隠温泉郷の鳩ノ湯温泉(東吾妻町本宿)の近くを流れる温川沿いに例年現れる氷壁が、ここ数日の暖かさで少しずつ解け始め、春が近づきつつあることを告げている=写真・AR。
地元住民によると、今年は1月中旬ごろから凍り始め、最大時で幅約100メートル、高さ約30メートルの迫力ある氷壁が出現。現在は、無数に連なっていた氷柱も小さくなり、岩肌がのぞいている。
地元の須賀尾地区活性化推進委員会が周辺整備に取り組んでいる。

地図 →

この付近の観光ニュース →