袋田の滝 きらめく

茨城新聞
2015年12月20日

日本三名瀑の一つ、大子町の袋田の滝が「水墨画」をテーマにライトアップされ、夜の黒い岩肌に、雄大な白い流れが浮かび上がっている。

光のアートは「大子来人(らいと)」と名付けられ、24基の投光器で滝を照らし白と黒の立体感を創出した。日没すぎには若いカップルや高齢者のグループなどが訪れ、観瀑台やつり橋から滝を眺めては「すごい」「感動的」などと声を上げ、写真を撮るなどしていた。

ライトアップは金、土、日曜、祝日の午後8時まで。期間は来年2月14日までで、23日から来年1月3日までは連日、実施する。

地図

地図を開く 近くのニュース