年の瀬に神輿渡御 宇都宮・二荒山神社「冬渡祭」

下野新聞
2015年12月16日

 【宇都宮】宇都宮に年の瀬を告げる二荒山神社の夜祭「冬渡祭」が15日、馬場通り1丁目の同神社で行われ、多くの見物客が神輿(みこし)の行列を眺めながら1年の無事を感謝した。

 平安末期から続く伝統行事で、1月15日の「春渡祭」と対をなす夜の祭り。

 この日は、境内で午前中からダルマやお札などの縁起物のおたき上げが行われた。この煙に当たると、無病息災や火災防止などの御利益があるという。

地図 →

この付近の観光ニュース →