家路彩るイルミの森 牛久

茨城新聞
2015年12月11日

牛久市民の帰路を彩るイルミネーション「ブリアントヴィルうしく」が、同市牛久町のJR牛久駅周辺で行われている。来年2月14日まで。
イルミネーションは今回で10回目。駅を降りた人が心休まる森にいるような「ひかりの森」をテーマに市内の芸術家が飾り付けた。駅周辺のペデストリアンデッキやスーパーのイズミヤ周辺を12万球のLED(発光ダイオード)で照らしている。
駅西口ではケヤキと柱に装飾された青やゴールドの光が交互に並び、家路を急ぐ人の目を楽しませている。点灯は午後5時から午前1時まで。

地図 →

この付近の観光ニュース →