冬の夜を彩る イルミ20万個 つくば

茨城新聞
2015年12月10日

つくばの冬の夜を演出する「つくば光の森」に多くの家族連れやカップルが訪れ、イルミネーションの美しい光に魅せられている。 つくば駅周辺や隣接する中央公園などに約20万個の発光ダイオード(LED)が輝いている。ペデストリアンデッキのケヤキ並木は青や白色などに彩られ、訪れた人は記念撮影を楽しんでいた。
 つくば市上横場から家族と友人で来た主婦、美甘真由美さん(33)は「きれいで感動した。子どもに楽しんでもらえて本当によかった」と話した。
 点灯は来年1月11日までの午後4時半から午前0時。

地図 →

この付近の観光ニュース →