Xマス彩る 冬の花出荷 鉾田で最盛期

茨城新聞
2015年11月30日

クリスマスを彩るポインセチアなどの冬の花の出荷が、県内で最盛期を迎えている。

鉾田市大戸の市村花卉園(市村正義さん経営)では、ハウス内が赤や白、ピンク色に染まった。従業員らは朝早くからポインセチアやプリンセチアの箱詰め作業に汗を流し、多い日には約2500鉢を出荷するという。

正義さんの長男、剛さん(32)は「クリスマスはだんらんの場。彩りを添えてもらえれば」と笑顔。繁忙期は12月中旬ごろまで続く。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース