里沼の天使 輝く羽 駅前にイルミ 館林

上毛新聞
2020年12月11日

 群馬県の東武館林駅東口周辺をイルミネーションで装飾する「たてばやし光のページェント」(館林商工会議所青年部主催)の点灯式が5日夜、同駅東口の駅前広場で開かれ、周辺は美しい光に包まれた。イルミネーションは2月19日まで。

 館林市の日本遺産「里沼」の天使の羽をイメージしたというフォトスポット「エンジェルウイング」を初めて設置した。点灯式で同青年部の新部貴広会長は「新型コロナウイルス感染症で重い空気が漂う中、少しでも明るくなってもらえればうれしい」と話した。

 点灯は午後5時~翌午前0時半。今回のイルミネーションに連動したフォトコンテストも開催、優秀作品には豪華賞品が贈られるという。詳細は同青年部(0276-74-5121)へ。

「イルミネーション」でほかの記事を検索 「天使の羽」でほかの記事を検索