もぎたてキウイに笑顔 佐野 こどもの国で児童が収穫体験

下野新聞
2015年11月19日

 【佐野】堀米町の「市こどもの国」で18日、果実収穫体験教室が開かれ、戸奈良、下彦間両小の2年生がキウイ狩りを楽しんだ。

 こどもの国は旧佐野高農業科跡地に整備されており、同科OBの「大地会」が子どもたちの教育用にとナシとキウイの実習農園を引き継いで管理、栽培を続けている。ことしは9月に佐野地区の児童がナシ狩りに挑戦。今月4日から田沼・葛生地区の13校約270人がキウイ収穫を体験した。

 この日は2校12人が参加した。同会の吉田平治(よしだへいじ)さん(82)からキウイの栽培方法や種類、名前の由来を学んだ後、キウイ園に移動。手をいっぱいに伸ばして、たわわに実った「ヘイワード」という品種をもぎ取り、「大きいのが取れた」などと歓声を上げていた。

地図

地図を開く 近くのニュース