秋の清原路で健脚競う 6500人エントリー 宇都宮マラソン

下野新聞
2015年11月16日

 第29回宇都宮マラソン大会(宇都宮市、下野新聞社、同市教委など主催)が15日、同市清原工業団地周辺道路で行われた。

 大会には、約6500人がエントリー。午前中は雨模様だったが、市民ランナーや親子ランナーが走りを楽しんだ。第1回東京マラソンの女子で優勝した新谷仁美(にいやひとみ)さんが招待選手として参加した。

 佐藤栄一(さとうえいいち)宇都宮市長は「宇都宮はマラソン以外にもギョーザやジャズで有名です。会場では清原地区のボランティアによる鬼怒の船頭鍋が振る舞われます」などとPRした。

 選手宣誓の後、全員で準備体操。ランナーはコースごとに次々とスタートし、ゴールを目指した。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →