9月から「チカバケーションinみどり」

上毛新聞
2020年8月31日

みどり市は26日、県民を対象に、市内で宿泊すると料金2000円を割引き、わたらせ渓谷鉄道か上毛電鉄のフリー切符を贈呈する個人旅行誘客強化事業「チカバケーションinみどり」を9月に始めると発表した。関連する1600万円を本年度一般会計補正予算案に盛り込む。

市内の宿泊施設と連携して企画し、滝ヨガ体験=写真、小平の里アウトドアご飯、渡良瀬川上流の巨石・巨木探索、着物で大間々町歩きなど12コースを設ける。事業は来年2月末までで、市議会9月定例会で予算案が可決されれば市ホームページなどでコースを紹介する。県民1500人が対象。

また、周遊観光を想定して電動アシスト自転車5台を導入する。浅原・小平にモデルコースを設定し、自転車を載せられる上毛電鉄のサイクルトレインと連動した誘客を図る。

このほか、市内の博物館や美術館に設置されたQRコードをスマホで読み込みながら巡ってもらう非接触型スタンプラリーや、SNSフォトコンテストなども計画している。

「チカバケーション」でほかの記事を検索 「SNSフォトコンテスト」でほかの記事を検索