「宮のたれ」、柿の種に ステーキ宮のアトム販売

下野新聞
2015年11月13日

 宇都宮発祥のレストラン「ステーキ宮」を展開するアトム(名古屋市)は、米菓「柿の種」をステーキ宮の「宮のたれ」風味に味付けした「宮の種」を発売した。

 「宮のたれ」はステーキ宮で創業以来使用されるステーキソースで、タマネギ、ニンニク、酢、しょうゆを独自の製法で熟成している。同社は「柿の種にニンニク、しょうゆの香ばしさがプラスされ、より一層ビールに合う味となった」としている。

 同社子会社のエムワイフーズ(上三川町)、菓子問屋の関口(鹿沼市)と共同開発した。ステーキ宮全店舗や、県内のスーパー、ホテル、観光施設などで販売する。50グラム、150円(税別)。

地図

地図を開く 近くのニュース