ビアガーデンで絶メシいかが 高島屋で来月開催

上毛新聞
2020年8月3日

高崎高島屋(高崎市旭町、竹下真社長)は30日、開催中の屋上ビアガーデンで、同市のグルメ情報サイト「絶メシリスト」と連携した特別企画を8月に開催すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で飲食店が影響を受ける中、参加店舗をPRして盛り上げる。

「週のまん中絶メシBEER DAY」と題して5、19、26の各日に開催。5日は寺西精肉店のコロッケ(1個)と松島軒の黄色いカレー。19日は来来の水ギョーザ(3個)と松島軒のカレー。26日は平井精肉店のオランダコロッケ(1個)と陽気軒のジャンボギョーザ(1個)をそれぞれ振る舞う。

絶メシメニューは1人1食まで。追加料金はなく、各日150食分を用意する。企画を発案した食料品担当の田口秀樹さん(41)は「来場者に楽しんでもらい、協力店の応援にもなればうれしい」と意気込んでいる。

男性3200円、女性2800円など。企画メニュー以外は飲み放題、食べ放題。雨天中止。午後5~9時。

「ビアガーデン」でほかの記事を検索 「絶メシ」でほかの記事を検索