《秋色をゆく》水戸・県立歴史館 日差しに輝くイチョウ並木

茨城新聞
2015年11月12日

水戸市緑町の県立歴史館で、イチョウの黄葉が見頃を迎え、多くの家族連れなどが訪れて、秋の装いを楽しんでいる。
 イチョウ55本が色づく並木は朝夕の日差しに輝き、黄色いカーテンのように辺りを包み込む。昨年好評だったライトアップは12日~15日(午後5時半~同8時半)まで。

地図 →

この付近の観光ニュース →