初夏の彩り 涼やか 花菖蒲園 見ごろ 館林

上毛新聞
2020年6月9日

 館林市の初夏を彩るハナショウブがつつじが岡第二公園内の館林花菖蒲(しょうぶ)園で見ごろを迎え、白や紫の涼やかな花が風に揺れている=写真

 約5千平方メートルの敷地に、およそ270種のハナショウブが植えられている。訪れた人はマスクを着用し、一定の距離を保ちながら鑑賞し、風景をカメラに収めるなど楽しんでいた。

 今後、週末を中心に観光客が増えると見込まれ、新型コロナウイルス感染症予防として木道を一方通行にした。同市の担当者は「しっかりと対策を講じたい」と話した。毎年恒例の「たてばやし花菖蒲まつり」(市観光協会主催)は中止となった。

「ハナショウブ」でほかの記事を検索 「つつじが岡第二公園」でほかの記事を検索