秋の小山路、自転車で満喫 ツール・ド・おやまに592人

下野新聞
2015年11月8日

 自転車で走り景観などを楽しむイベント「第2回ツール・ド・おやま2015」が7日、小山市外城(とじょう)の小山総合公園を発着点に行われた。30キロと80キロの2コースに県内外から592人がエントリーした。

 コースの一部に9月の水害の跡が見られたが、参加者は渡良瀬遊水地や国指定史跡「寺野東遺跡」などをそれぞれのペースで快走。エイドステーションでは補給食が配られ、市内の団体がアトラクションを披露した。

 昼ごろには、熱気球イベント「第24回おやまバルーンフェスタ」や「第48回小山市農業祭」などでにぎわう同公園に次々ゴール。

 バルーンフェスタと農業祭は8日も開かれる。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース