”食いしん坊将軍”も満足? 日光社参の味参考に「吉宗弁当」 フタバ食品

下野新聞
2015年11月7日

 フタバ食品(宇都宮市一条4丁目)は7日、江戸幕府8代将軍徳川吉宗(とくがわよしむね)が日光社参の際に食したとされる料理をイメージした弁当「うつのみや江戸御膳 吉宗公辯當(べんとう)」を発売する。

 宇都宮短大付属高調理科が江戸時代の文献を基に料理の再現に挑戦したレシピを参考にした。弁当はマダイの塩焼きや、里芋の煮物など。

 価格は1800円(税込み)で、800円(同)の廉価版も用意した。

 土日限定で東北自動車道下り線上河内サービスエリアや、JR宇都宮駅ビルの地域物産店「縁ENISHI」で販売。21日は宇都宮市のオリオンスクエアでも販売する。

地図 →

この付近の観光ニュース →