《秋色をゆく》 染まる 八溝山

茨城新聞
2015年11月7日

茨城県の最北端に位置する標高千メートルを超える大子町の八溝山では、ハウチワカエデやミズナラ、ウルシなどの広葉樹が赤や黄に染まり、中腹付近で紅葉の見頃を迎えている。

8合目の日輪寺付近では、観光客らが鮮やかな木々に囲まれた登山道をのんびりと散策していた。天気の良いときは頂上の展望台から日光連山や那須連山の眺望が楽しめる。

地図 →

この付近の観光ニュース →