わ鉄の冬 幻想の光

上毛新聞
2019年12月7日

 冬のわたらせ渓谷鉄道を彩るイルミネーションが1日、桐生―間藤の全17駅で始まり、幻想的な光が乗客らを楽しませている。来年2月29日まで。

 1日に大間々駅=写真=で開かれた点灯式には住民ら約60人が集まった。カウントダウンに続いて光がともると歓声が上がった。

 イルミネーションのイベントは、沿線住民と企業でつくる実行委員会が毎年行っている。同鉄道は期間中、年末年始を除く休日に駅通過時に車内灯を消すツアー列車「イルミネーション号」を運行する。

 点灯は午後5時から最終列車通過まで。問い合わせは実行委事務局(☎0277・76・0962)へ。

「わたらせ渓谷鉄道」でほかの記事を検索 「イルミネーション」でほかの記事を検索