紅葉と雪つり競演 川場・吉祥寺

上毛新聞
2019年11月20日

 本格的な寒さの到来を前に、雪の重みから木の枝を守る雪つりの作業が18日、吉祥寺(川場村門前)の庭園で行われた=写真

 雪つりは木の幹に沿って立てた支柱から放射状に縄を張り、積雪の重さで枝が折れてしまわないように支える仕組み。マツ7本に施された。

 同寺によると、今年は紅葉が例年に比べて10日ほど遅れたため、鮮やかな紅葉と冬支度の雪つりの競演が楽しめるという。

「紅葉」でほかの記事を検索 「雪つり」でほかの記事を検索