吉岡町城山みはらし公園・桃井城跡に四季の花

上毛新聞
2019年5月7日

 2010年から整備を続け、4月に開園したばかりの大規模公園。桃井城跡の歴史的価値に触れながら、赤城山や県庁を眺めることができる。
 約3万8千平方メートルの広大な敷地にアジサイやロウバイといった多彩な木々が植えられており、四季折々の表情を見せるという。この時季はシバザクラの丘でピンクの花を観賞しながら散歩する来園者も多い。
 ふれあい広場内にある「ふわふわドーム」は元気良く跳びはねる子どもたちでにぎわう。東西2カ所の自由広場にはバスケットゴールを備え、スポーツも楽しめる。

「吉岡町城山みはらし公園」でほかの記事を検索 「桃井城跡」でほかの記事を検索