日光100% こだわりの日本酒「うまかんべ」、瓶詰め始まる

下野新聞
2015年10月14日

 【日光】市内産酒米を100%使用し、市内で醸造された純米酒「日光産米うまかんべ」の瓶詰め作業が13日、今市の渡辺佐平商店で始まった。上都賀小売酒販組合に加盟する市内の酒店約15店で21日から期間限定で販売される。

 「うまかんべ」は、日光産にこだわった地酒を造ろうと同組合が9年前から販売。市内の契約農家が生産した本県オリジナルの酒米を使用し、ことしの出来は芳醇(ほうじゅん)でやや辛口のすっきり感のある仕上がりになったという。

 価格(税込み)は1・8リットル瓶2160円、720ミリリットル瓶1080円。

地図

地図を開く 近くのニュース