TX利用10億人を突破 秋葉原で式典

茨城新聞
2015年10月14日

つくば-秋葉原駅間を結ぶつくばエクスプレス(TX)の利用者数が13日に累計10億人を越え、TXを運行する首都圏新都市鉄道(東京、柚木浩一社長)は同日、記念式典を開いた。TXは8月24日に開業10周年を向かえており、二重の喜びとなった。
 式典で冒頭、同社の齊藤真一秋葉原駅務管理所長は「多くの乗客にTXを利用してもらい感謝している。次の15億、20億人突破に向けて頑張りたい」と意気込んだ。その後、同日に秋葉原駅を利用した乗客3組に、齊藤所長が感謝状や花束などを贈った。
 通勤で新御徒町-つくば駅間を利用する東京都新宿区、団体職員、永井真以さん(37)は「東京から1時間かからずにつくばに行ける。早くて便利なのでありがたい」と話した。
 同社によると、TXの年間輸送人員は開業した5年度の3469万4千人から毎年増え続け、10年には1億222万4千人と1億人を突破。14年度は1億1776万6千人となっている。

地図

地図を開く 近くのニュース