サンダーズ敗れる アーリー・カップ北信越

上毛新聞
2018年9月11日

バスケットボール男子Bリーグの地区別トーナメント「アーリー・カップ」最終日は9日、長野県千曲市のことぶきアリーナ千曲などで行われ、北信越地区の群馬クレインサンダーズは同じ2部(B2)の信州との3位決定戦に臨み、68―97で敗れた。
サンダーズは立ち上がりから失点を重ねた。シュート成功率は信州の53・7パーセントに対して36・5パーセントと低調で、第3クオーター終了までに31点差を付けられた。途中出場の佐藤文哉が5本の3点シュートを決めるなど21得点と気を吐いたが、最後まで差を詰められなかった。
北信越地区は初戦でサンダーズに勝った富山が優勝。関東地区はA東京、関西地区は琉球、東北地区は仙台、東海地区は名古屋D、西日本地区は熊本が制した。

地図

地図を開く 近くのニュース