《ちょこっとグルメ》赤城産粉で十割そば

上毛新聞
2018年9月9日

◎蕎麦カフェ INOJIN(桐生市境野町)☎0277・46・1251

閑静な住宅街にあるのこぎり屋根の建物。織物工場を改装した店内はアンティークの調度品で調えられ、落ち着いた雰囲気。
赤城産そば粉の十割そばやアレンジしたそば料理でもてなす同店お薦めは、そばとガレット、スイーツ、ドリンクがセットになった「蕎麦(そば)尽くしセット」(1600円)。石臼でひいたそば粉で打ったそばは風味良く、口に含むと香りが立ち上がってくる。そばとコクのあるカツオだしのつゆが、とてもよく合う。
器はすべてオーナーで陶芸家の井上弘子さんの作品で、全体の調和が取れて見応えもある。今月から夜間の営業を始め、お酒も楽しめるようになった。隣の工房で陶芸や手織り体験もでき、作家の作品を展示販売している。

▽営業 11時半~14時、18~20時
▽定休 火・水曜
▽これもお薦め ガレット(800円~)

地図

地図を開く 近くのニュース