アンパンマン間近に 高崎高島屋 やなせさん絵本展

上毛新聞
2018年8月17日

子ども向け人気キャラクター「アンパンマン」の生みの親、やなせたかしさん(1919~2013年)の絵本の世界を体感できる展覧会「やなせたかしのあそべる絵本展」(上毛新聞社主催、高崎高島屋特別協賛)が15日、高崎高島屋6階催場で始まった。9月3日まで。
会場ではアンパンマンをはじめ、やなせさんが手掛けた11作品を紹介。キャラクターと一緒に撮影できるフォトスポットや、物語をたどってゴールを目指す迷路など、遊びながら絵本の世界に触れられる展示物がずらりと並んだ。絵本やポストカード、DVDを販売するコーナーも設けている。
担当者は「3世代で楽しめる内容となった。足を運び、夏休みの思い出にしてほしい」と来場を呼び掛けている。
入場時間は午前10時~午後6時半(土日祝日は同7時、最終日は同4時半)。入場料は中学生以上700円、2歳~小学生300円、1歳以下無料。問い合わせは上毛新聞社高崎支社(☎027・362・4341、平日午前9時~午後5時)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース