《上州百景 スカイショット》渋川スカイランドパーク 関東一望 花丸の眺め

上毛新聞
2018年5月6日

榛名山麓にある観覧車「はなまる」は、渋川スカイランドパーク(渋川市金井)で一番人気のアトラクション。高低差が50メートルあり、赤色や黄色に塗られたゴンドラから雄大な景色を堪能できる。
スカイランドパークは、北毛地区で初めての本格的遊園地として1998年に開園。観覧車の名称は、前橋市内の4歳女児の「まるで大きな花丸のように見える」という応募から「はなまる」に決まった。
最高到達点は標高約510メートル。新緑の赤城山や南東に広がる関東平野を一望できる。眺めはまさに花丸だ。(石田貞之)

【撮影ポイント】ISO200、4000分の1秒、絞り2・3。ドローンで撮影した。榛名山を背景に、観覧車に乗る人が分かる距離まで近づいた。

地図

地図を開く 近くのニュース