B2ロボッツ首位堅持 15連勝、記録更新

茨城新聞
2018年4月30日

バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は29日、水戸市青柳公園市民体育館などで9試合が行われ、ホーム最終戦の茨城ロボッツは群馬に77-63で快勝し、クラブ新記録を更新する15連勝とした。通算成績36勝21敗で、中地区首位を堅守した。同率2位のFE名古屋が勝ったため、ゲーム差は0のまま。

ロボッツは真庭、マドゥアバムを中心に得点を重ねて序盤から主導権を握った。前半を17点リードで折り返し、後半もそのまま逃げ切った。マドゥアバムは両チーム最多の19得点、3ブロックの活躍だった。

■茨城ロボッツ・岡村SVC 入りが良かった
入りが良かった。前日悪かった第2クオーターが勝負だと思っていたが、反省を生かして修正してくれた。危なげなく見ていられた試合だった。気を緩めることなく、また一から頑張って勝っていきたい。

地図

地図を開く 近くのニュース