B2ロボッツ13連勝、首位堅持 岩手に86-69

茨城新聞
2018年4月23日

バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は22日、岩手・盛岡タカヤアリーナなどで8試合が行われた。茨城ロボッツは岩手に86-69で快勝し、連勝を13に伸ばしクラブ記録を更新した。通算成績は34勝21敗で中地区首位を堅持した。2位FE名古屋も勝利したため、ロボッツとFE名古屋のゲーム差は0のまま。

ロボッツは第1クオーター、真庭の15得点などで24点を挙げた。前半を8点リードで折り返すと、後半も点差を広げて勝利した。真庭は21得点7アシスト、フィッツパトリックは15得点10リバウンドの活躍だった。

■茨城ロボッツ・岡村SVC 要所で攻守が機能
要所でチームディフェンス、チームオフェンスが機能し、勝利することができた。来週に向けて課題を修正し、連勝を伸ばせるよう練習したい。

(盛岡タカヤアリーナ、752人)
茨城 34勝21敗 86-69 岩手 7勝48敗
24-19
19-16
22-13
21-21

【写真説明】岩手-ロボッツ 第3クオーター、シュートするロボッツ・平尾=岩手・盛岡タカヤアリーナ(©B.LEAGUE)

地図

地図を開く 近くのニュース