サクラと菜の花競演 安中

上毛新聞
2018年4月6日

「中後閑の桜並木」として親しまれている広井誠さん(77)=安中市中後閑=方のサクラや菜の花が見頃を迎えた。

広井さんは30年以上前に自宅が建つ丘の斜面の整備を始め、50本以上のソメイヨシノを植えた。所有者の許可を得て、麓の田畑約3千平方メートルで菜の花やレンギョウ、スイセンを育てている。

広井さんは「桜との見栄えを考え、黄色の花をそろえた。今年は桜の咲き具合が良い」と話している。

地図

地図を開く 近くのニュース