そよぐ竹林散策の宵 宇都宮の農場ライトアップ

下野新聞
2018年4月4日

 宇都宮市宝木本町の竹林農場「若竹の杜(もり) 若山農場」で、竹林のライトアップが始まった。

 竹林は約22ヘクタール。20種近い約66万本が生育する。手入れされた竹林は緑が美しく、来場者は葉ずれの音を聞きながら風情を堪能できる。

 ライトアップは日没から始まり、散策路に竹筒が透けて赤く見える竹明かりが点灯する。ちょうちんを提げながら歩むと、闇の中に高さ10メートル以上の孟宗竹(もうそうちく)と肌の黄色い金明竹(きんめいちく)が浮かび上がる。幻想的な空間に近くに住む篠原美香(しのはらみか)さん(29)は「時代をタイムスリップしたよう」と魅了されていた。ライトアップは通年で行われるが、園内は有料。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース