幻想 夜空に輝くサクラ 群馬・西北毛地域で見頃

上毛新聞
2018年4月2日

◎エドヒガン 幻想的に…甘楽・宝積寺

甘楽町轟の宝積寺(ほうしゃくじ)は31日夜、満開となったサクラのライトアップを始めた。訪れた人は幻想的な風景を眺め、写真に収めている。8日まで。

ピンク色が特徴的で樹齢約150年とされるエドヒガンザクラをはじめ、約200本が咲き誇る。住職の西有孝裕(にしありこうゆう)さん(59)は「かれんな花を見てほしい」と話す。見学無料。

◎サクラ植栽30年で花見…吉岡・滝の沢川沿い

サクラ植栽30年の節目を祝おうと、吉岡町の明治米麦等北部営農機械化組合(渡辺利平組合長)は1日、同町小倉の同組合格納庫を開放して「さくら祭り」を開いた。住民が花見をしながらバーベキューを楽しんだ。

同組合は1989年、格納庫周辺整備の一環として、近くの滝の沢川沿いに約30本のソメイヨシノを植えた。手入れを続け、今年も満開となった。

◎ハナモモのトンネル 鮮やか…中之条ガーデンズ

中之条町折田の中之条ガーデンズ(旧花の駅美野原)で、約500本のハナモモが見頃を迎えた。暖かな陽気に誘われた来園者が鮮やかなピンク色を楽しんでいる。

ハナモモは園内の北側斜面に植えられ、ピンクのトンネルを形作っている。8日ごろまで楽しめそう。21日からは大道芸や乗馬体験を行う「花フェスタ」が開かれる。問い合わせは同施設(電話0279-75-7111)へ。

◎夜空に浮かぶソメイヨシノ…渋川・福増寺

渋川市赤城町津久田の福増寺は恒例の境内のライトアップを行っている。見頃を迎えた十数本のサクラが輝きを放っている。

樹齢110年ほどのソメイヨシノやヤマザクラを赤を基調とした光で照らし、温かみのある雰囲気を表現している。

日没から午後9時まで。問い合わせは同寺(電話0279-56-3408)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース