カタクリ可憐 風に揺れ 水戸

茨城新聞
2018年4月1日

水戸市有賀町のかたくりの里公園で、カタクリが可憐(かれん)に咲き誇っている。かたくりの里は市指定の天然記念物に指定されている。風に吹かれ揺れる姿をカメラで撮影する人もいた。地元住民が維持管理協議会をつくり公園を管理している。

カタクリはユリ科の植物で、赤紫色の花を咲かせる。かつてはデンプンを抽出して調理に用いた。丘陵地や落葉樹林で全国的に自生していたが、開発や造林で数多くの群落が失われた。

1日から10日まで「かたくりまつり」が開かれ、市内の新鮮な農産物や農産加工品が販売される。出店時間は午前9時から午後4時まで。

地図

地図を開く 近くのニュース