正月の縁起物、しめ飾り販売 宇都宮

下野新聞
2017年12月29日

 暮れも押し詰まった28日、新年の玄関先に飾るしめ飾りなどが県内各地で販売されている。

 宇都宮市西大寛2丁目の遠藤青果店では、玉飾りやごぼうしめ飾りなど12種類が色鮮やかに露店を彩っている。店主の遠藤保利(えんどうやすとし)さん(49)が約580個を手作りした。

 大きなごぼうしめ飾りを購入した宇都宮市東木代町、自営業高野雄三(たかのゆうぞう)さん(35)は「会社の成長を願って買いました。新年もやるぞと気持ちが奮い立ちますね」と話した。販売は31日まで。


地図

地図を開く 近くのニュース