新しい遊び場歓声 つつじが岡公園にオープン 「芝すべり場」や「落ち葉プール」 館林

上毛新聞
2017年12月26日

館林市つつじが岡公園に22日、子どもを対象にした無料の遊び場「ファミリー憩い広場」がオープンした。早速、市内のももの木保育園の園児21人が訪れ、芝滑りや落ち葉遊びを楽しんだ=写真。
広場は映像学習館やカフェを併設するつつじが岡ふれあいセンターの西側に整備された。天然芝の丘に傾斜をつけた全長20メートルの「芝すべり場」や、市の観光マスコットキャラクター「ぽんちゃん」のイラスト入りの遊具などがある。
5・4メートル四方の囲いの中に園内の落ち葉を敷き詰めた「落ち葉プール」は、毎年11月から1月ごろまで楽しめる予定。
市つつじが岡公園課は「小さな子どものいる家族の新しい遊び場になる。多くの人に親しんでほしい」としている。

地図

地図を開く 近くのニュース