雌「シラナミ」お披露目 宇都宮動物園のホワイトタイガー

下野新聞
2017年11月27日

 【宇都宮】雌のホワイトタイガー「シラナミ」が今月、上金井町の宇都宮動物園に仲間入りし、26日にお披露目式が行われた。

 シラナミは同園にいる雄のホワイトタイガー「アース」の“お嫁さん”として、静岡県東伊豆町の伊豆アニマルキングダムから7日にやって来た。2012年7月15日生まれで、アースよりも1歳年上。宇都宮動物園によると、濃いしま模様が特徴で臆病な性格のアースに比べ気が強いという。

 お披露目式には多くの家族連れなどが集まり、同園の新たなヒロインを歓迎した。当初は慣れない様子で周囲を歩き回っていたが、20分ほど経つと飼育員特製の「肉ケーキ」を豪快に食べた。

 栃木市栃木中央小4年高山敦大(たかやまあつた)君(9)は「格好良かった。(ホワイトタイガーが)増えてうれしい」と笑顔で話した。

「宇都宮動物園」でほかの記事を検索 「ホワイトタイガー」でほかの記事を検索

地図

地図を開く 近くのニュース