光浴び輝く黄葉  県立歴史館

茨城新聞
2017年11月10日

県立歴史館(水戸市緑町)の庭園で、イチョウの黄葉が見頃を迎え、太陽の光を浴びて鮮やかな黄金色に輝いている。訪れた人たちは、黄色いじゅうたんの上を歩くように思い思いに並木を散策し、秋の彩りを楽しんでいた。

イチョウ並木は10~13日までライトアップされる。時間は午後5時15分~同8時15分。また、庭園内の旧水海道小本館で11日は午後6時ごろから、12日は同5時15分から、ともに同8時15分までプロジェクションマッピングが実施される。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース