日光山輪王寺庭園「逍遥園」 紅葉ライトアップ

下野新聞
2017年10月31日

 日光市山内の日光山輪王寺「逍遥園(しょうようえん)」で名物の紅葉が見頃を迎えた。夜間はライトアップされ、赤々と染まったモミジが幽玄な姿を浮かび上がらせている。

 逍遥園は輪王寺門跡の庭園として江戸時代初期に造営された。池の周囲にイロハモミジやヤマモミジなど10種類以上のモミジ類があり、30日現在の色づき具合は全体の半分程度という。

 ライトアップは11月15日までの午後5時(11月は4時)~同8時。30日は夕暮れの照明点灯前から大勢の見物客が訪れ、水面に映り込む紅葉を眺めながら散策を楽しんでいた。

 千葉県八千代市、会社員大竹邦彦(おおたけくにひこ)さん(36)は「初めて訪れました。幻想的で、紅葉の鮮やかな赤が美しい」と話していた。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース