生活や街の変遷たどる 那須塩原、企画展「古地図の世界」

下野新聞
2017年10月17日

 幕末から昭和にかけた世界、日本、本県の古地図から、人々の生活や街の移り変わりをたどる企画展「あなたの知らない古地図の世界」が12月10日まで、那須塩原市三島の那須野が原博物館で開かれている。

 古地図は全て同館収蔵のもの。展示は2章構成で、第1章は世界、日本、本県の地図を時系列でたどっている。幕末にペリーが来航し、世界地図ブームが巻き起こった当時に刊行された地図もある。

 第2章は幕末から明治期までの日本地図で、鉄道、温泉、店、地質など用途に応じたものを展示。温泉地図では、風景を詳細に記した「銅版画真景図」と鳥瞰(ちょうかん)図の2種があり、表現方法の違いも楽しめる。

 午前9時~午後5時。月曜休館。一般300円、高校・大学生200円、小中学生100円。(問)同館0287・36・0949

地図

地図を開く 近くのニュース