107系引退で記念入場券 JR高崎支社 来月7日発売

上毛新聞
2017年9月22日

JR東日本高崎支社(高崎市栄町、百瀬孝支社長)は20日、9月で定期運行を終了する通勤型電車「107系」の台紙付き記念入場券「ARIGATO(ありがとう)107系 引退記念入場券」=写真=を、10月7日に高崎駅で発売すると発表した。
高崎、新前橋、渋川、水上、大前、小山、横川の7駅の大人と小児入場券計14枚を1セット(1470円)とし、2千セットを用意。入場券には各路線を走る107系の写真を印刷した。販売期間は1月6日までで、売り切れ次第終了する。
発売初日は午前7時から、高崎駅東口1階に設ける臨時窓口(午後2時以降はみどりの窓口)で販売する。混雑状況によっては整理券を配布する。
107系は1988年、JR東日本発足後初めての自社製造車両として製造され、「サンドイッチ列車」の愛称でも親しまれた。
問い合わせは支社(☎027・320・7111)へ。

 

【写真】107系引退記念入場券の台紙(内側)のイメージ

地図 →

この付近の観光ニュース →