丸かじり「おいしい」 りんご組合が統一開園式 沼田

上毛新聞
2017年9月4日

沼田市りんご組合(角田孝道組合長)の統一開園式が1日、同市の染谷りんご園で開かれた。地元の利南東幼稚園(永井広子園長)の園児24人が招かれ、リンゴ狩りを楽しんだ=写真。
角田組合長ら5人がテープカットをした後、園児は真っ赤に実ったリンゴを背伸びしながらもぎ取った。早速、丸かじりする子どももおり、「おいしい」と笑顔で頬張っていた。
角田組合長は「今年は天候の悪い日が多かったが、ここに来て太陽が見られるようになった。昼と夜の寒暖差が十分あるので、色づきが良く、糖度の高い例年同様のいいリンゴができた」と話した。リンゴ狩りは11月下旬まで楽しめる。
同組合は市内84園で組織。今年は組合員有志で開発した、果汁を使ったリンゴのサイダーを22園で販売する。350ミリリットルで250円から。
問い合わせは市観光インフォメーション(0278・20・1300)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース