那須連山、錦絵に 姥ケ平で紅葉見頃

下野新聞
2015年9月30日

 那須連山の山々が色づき始め、那須町の那須岳(茶臼岳)山頂西側に広がる姥ケ平で紅葉が見頃を迎えている。

 ナナカマドやモミジなどの赤とダケカンバの黄色、ハイマツの緑が織り成す景色はまるで錦絵のよう。29日は上空の寒気の影響で強風が吹き荒れる天候となったが、多くの登山客が訪れていた。

 那須町観光商工課によると、気温が一気に下がった今月中旬から色づき、例年より1週間ほど早いという。見頃は10月上旬まで続くとみられる。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →