元気あふれる子どもの力作 立体作品展 渋川

上毛新聞
2017年8月25日

子どもたちの作品を集めた「こどもあーと展2017」が9月10日まで、渋川市美術館・桑原巨守彫刻美術館で開かれており、市内外の幼児と小学生24人の立体作品を紹介している=写真。
並んでいるのは、同館が今月開いた教室に参加した子どもたちが、美術作家や学芸員に教わりながら取り組んだ作品。観覧車に乗って花火を眺める人、ハロウィーン、海を泳ぐクジラなど、思い思いの題材で色鮮やかに仕上げている。
同館は「子どもたちの元気あふれる力作を楽しんでほしい」と話している。火曜休館。問い合わせは同館(0279・25・3215)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →